スワップポイントとは?

スワップポイントとは、 ペアになっている外貨の金利差のことをいいます。
FXの取引は必ず2種類の通貨がペアになっている為に、それぞれの通貨の金利の差は必ず生じます。
金利が高い通貨を持っているだけで、毎日スワップポイント(差額の金利)をもらえます。

実際にスワップポイントを目的にFXを取引している人も多いので、これはFXの魅力といって良いでしょう。
スワップポイント目的で取引されている、もっとも魅力的な通貨ペアとされているのは、
オーストラリアドル(豪ドル)AUDがあげられます。

FX業者のサイトをみると、オーストラリアドル(豪ドル)AUDの スワップポイントが目立つところに書いてあるのもそういった理由です。

オーストラリアドル(豪ドル)と日本円の金利差が広いので、例えばオーストラリアドル(豪ドル)を持っているだけで毎日スワップポイントがもらえるのです。

スワップポイントは、各FX業社によってそれぞれ違うのでここも業社選びのポイントとなってきますね。
1日に約60円台~70円台のスワップポイントが得られますのでチェックしてみてくださいね。
単なる外貨預金ではこうはいきませんのでこれはFXの魅力です。

もちろん通貨ペアによっては逆のパターンもあります。
持っているだけで金利を支払わなければならないというパターンです。

そしてさらに利益を伸ばそうと思ったら、スワップポイントにもレバレッジをかけることができます。
あまり動きのない通貨なら挑戦してみるのもいいですね。
ただしレバレッジをきかせすぎて思い通りレートも動かず、せっかくためたスワップポイントが無になってしまうというケースもあるので、身の丈にあった取引をする必要があります。

スワップポイント目的で取引する人は、あまり時間がないしょっちゅうチェックができない忙しい人向けではないかと思います。
初心者はまずスワップポイント狙いで低いレバレッジでFXを始めてもいいかもしれません。

FX取引ではどのようなコストがかかってくるのでしょうか。
次回はコストについて勉強したいと思います。